忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 14:11 |
第七十六話のあらすじ
file76「シンキングワールド」
自宅で思考世界(シンキングワールド)へ没入するマーニー。彼女は鴻上の日記をもとに、メカニックについて推理する。

今回の登場人物
マーニー
自宅で思考世界(シンキングワールド)へ没入する。鴻上の日記をもとに、メカニックについて推理する。

パパ
マーニーに声をかけるが、シンキングワールドに入っているのを見てあきらめる。マーニーがカゼをひかないように暖房をつける。

如月アリア(きさらぎありあ)
累の芸能界の大先輩。マーニーに、自分の初恋の人を探して欲しいと依頼した。

鴻上有(こうがみゆう)
如月の初恋の人。如月が子供の頃にベビーシッターとして世話をしていた。天才的な会話力を駆使して、主に上流階級をクライアントにしてなんでも屋を生業にしていた。

浮井和雄(うきいかずお)
マーニーの先輩。引きこもりの男子。三年A組。左目の下にキズがある。メカニックにそそのかされて、洋画家の武波を殺害した。

島田(しまだ)
歌舞伎役者。異常なカンシャク持ちで、妻へのDVがひどい。

間庭(まにわ)
旧家の資産家一族。家に隠された宝石探しを鴻上に依頼した。その後、メカニックの怒りを買って一族皆殺しにされた。

毛利(もうり)
刑事の男性。マーニーのパパが刑事だった頃の後輩。メカニックについて調べていたマーニーが情報を得るために、名前を使った。


名探偵マーニーのあらすじ一覧
PR

2014/02/24 08:46 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第七十七話のあらすじ | HOME | 第七十五話のあらすじ>>
忍者ブログ[PR]