忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 08:15 |
第七十五話のあらすじ
file75「霊能者」
三井勇紀が大ケガして入院した。前花の話によれば、霊能者に襲われたからだという。三井を襲った犯人を特定するため、マーニーは自分を霊能力者だと偽って、霊能者対決番組の控え室に入り込む。

今回の登場人物
マーニー
自分を霊能力者だと偽って、霊能者対決番組の控え室に入り込む。三井を大ケガさせた犯人を見つけるため、知り合いから協力を募る。

郷田(ごうだ)
有名な霊能者。和服を着た中年男性。幽霊を信じておらず、ただの商売道具だと語る。

松園(まつぞの)
有名な霊能者。落ち着いた雰囲気のある女性。幽霊を信じていないが、本職の占いは本物だと語る。

介屋(かいや)
有名な霊能者。長髪の男性。幽霊を信じておらず、TV局のドッキリを疑う。

妃(きさき)
有名な霊能者。スキンヘッドの男性。幽霊を信じており、危険なのでなるべく見えないフリをすると語る。

糸田(いとだ)
有名な霊能者。温和な雰囲気のある女性。幽霊を信じており、霊と共存する技術が必要と語る。

前花(まえはな)
マーニーのクラスメイト。眼鏡をかけている少女。オカルト好き。三井が大ケガして入院したことをマーニーに伝える。

三井勇紀(みついゆうき)
マーニーの先輩。二年C組。前髪で片目が隠れている少女。怪談創作が趣味。本物の霊能者と知り合ったと言って喜んでいた。霊能者に襲われて意識不明の重体となって入院した。その霊能者のハンドルネームは「世界一周」。

勇紀の母(ゆうきのはは)
三井勇紀の母親。お見舞いに来たマーニー達に、三井が入院した経緯を語る。

雨畑重之(あまはたしげゆき)
以前、学校に出ると噂されたモンスター騒ぎでマーニーと知り合ったテレビ局プロデューサー。マーニーに頼まれて、霊能者対決番組の控え室にマーニーを入り込ませる段取りをした。

特殊メイク科の講師(とくしゅめいくかのこうし)
専門学校「MAXデザイン専門学校」の、特殊メイク科の講師。アゴひげを生やした中年男性。マーニーに協力して、霊能者をおどかす仕掛けをした。


名探偵マーニーのあらすじ一覧
PR

2014/02/23 15:07 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第七十六話のあらすじ | HOME | 第七十四話のあらすじ >>
忍者ブログ[PR]