忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/12 09:25 |
第十五話のあらすじ
file15「NTR」
宮島先生の大学の後輩である相葉が、女性を線路に突き落として警察に連れて行かれた。その連絡を受け、宮島先生が相葉の事を気になっていることを察したマーニーは調査を開始する。

今回の登場人物
マーニー
プリントを提出するために職員室に行ったところ、宮島が電話で怒鳴っているのにおびえて隠れる。宮島から大学時代の昔話を聞かされる。相場が警察に連れて行かれたことを知り、宮島が相葉の事を気になっているのを察したマーニーは調査を開始する。

宮島小百合(みやじまさゆり)
大学の後輩である相葉の近況を電話で聞いて、大声で怒鳴る。マーニーに大学時代の昔話をする。大学時代はテニスサークルに所属していた。相場が警察に連れて行かれたことを電話で知り、気になったのでマーニーに調査を依頼する。

甲本晴志郎(こうもとせいしろう)
宮島が所属していたテニスサークルの同級生。ちょっとオタクっぽい。パッとしないが誠実で皆から信頼があった。後輩の相葉と仲良くしていた。

相葉功太(あいばこうた)
宮島が所属していたテニスサークルの一つ下の後輩。典型的な雰囲気イケメン。先輩の甲本と仲良くしていた。計算高い人間で、甲本にとりいったのも自分を誠実に見せるための演出だと宮島は推測している。女グセが悪く、片っぱしからいい女を喰いまくっていた。虚栄心が強く、自分が人より下だと思うのが耐えられない。知り合いがいい女を連れているのは許せない。他人の女を奪うのが上手い寝取り屋。


名探偵マーニーのあらすじ一覧


PR

2012/11/25 20:24 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第十六話のあらすじ | HOME | 第十四話のあらすじ>>
忍者ブログ[PR]