忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/21 19:03 |
第八十九話のあらすじ
file89「死人の家」
パパから、引っ越ししようかと相談を受けたマーニー。物件の下見に行くと、そこは「死人の家」と呼ばれるお化け屋敷だった。

今回の登場人物
マーニー
パパから、引っ越ししようかと相談を受ける。物件の下見を依頼される。ゆりかからメールをもらって、一緒に物件の下見に行く。ゆりかから、この物件は「死人の家」と呼ばれるお化け屋敷だと聞く。この家に泊まってみたところ、怪しい音を聞く。

パパ
マーニーに、引っ越ししようかと相談する。飲み屋で仲良くなった不動産屋の人から紹介された物件の下見を、マーニーに依頼する。

若島津ゆりか(わかしまづゆりか)
マーニーにメールする。マーニーが物件の下見に行くことを知って、面白そうかなと一緒についていく。

前花(まえはな)
マーニーのクラスメイト。眼鏡をかけている少女。オカルト好き。マーニー達が「死人の家」と呼ばれるお化け屋敷に行くことを知って、一緒についていく。

若林(わかばやし)
この地方の地主。80年前に外国人が建てた洋館を買い取り、自宅として居住した。

若林幹高(わかばやしみきたか)
洋館を買い取った、若林の甥の息子。二年前の嵐の晩、謎の失踪を遂げた。部屋の中は荒らされ、だれかと争ったあとがあり、血痕も発見されたが、現在行方不明。その後、人がいないハズなのに電気が点いていたり、怪しい声が聞こえるなど、主を失った洋館では不穏なウワサが立った。それが「死人の家」と呼ばれるお化け屋敷である。

毛利(もうり)
刑事の男性。マーニーから連絡を受けて、「死人の家」と呼ばれるお化け屋敷であった事件の概要を教える。


名探偵マーニーのあらすじ一覧
PR

2014/06/01 19:52 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<単行本9巻は6月6日発売! | HOME | 第八十八話のあらすじ>>
忍者ブログ[PR]