忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 01:21 |
第四十六話のあらすじ
file46「目羅」
史上最大の愉快犯・メカニックの関係者である目羅について独自で調査するマーニー。学校で募集しているボランティアのゴミ拾いに目羅が参加すると知ったマーニーは、目羅に近づく手段としてボランティアに参加する。

マーニー
メカニックの関係者である目羅に近づく手段として、ボランティアのゴミ拾いに参加する。

目羅邦夫(めらくにお)
元弁護士の男。メカニックの弁護を受け持ち、罪を極限まで軽くしている。現在は政界に進出している。メカニックに選挙資金を無心する。ボランティアのゴミ拾いに参加する。

メカニック
史上最大の愉快犯。綿密な計画を仕掛け、人をあざ笑うように、歯車の絵を描いた自分のマークを残す。ビルの屋上で目羅と会い、選挙資金を無心される。

波峰りあ(なみみねりあ)
マーニー達の友達。ドクロの髪止めが特徴。教室内で考え事をしているマーニーに声を掛ける。

若島津ゆりか(わかしまづゆりか)
思考世界(シンキングワールド)に入っているマーニーに声を掛けたりあに対して、話しかけても無駄だと助言する。

毛利(もうり)
刑事の男性。マーニーのパパが刑事だった頃の後輩。マーニーからメールで連絡を受けて、目羅に関する情報を与える。


名探偵マーニーのあらすじ一覧
PR

2013/07/06 16:07 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<単行本第4巻は7月8日発売! | HOME | 第四十五話のあらすじ>>
忍者ブログ[PR]