忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 14:20 |
第四十三話のあらすじ
file43「怪談朗読」
前花は朗読サイト「ミルフェの怪談朗読」を運営していた。そこで「目とり人形」という怪談を読んでから、身の回りで怪奇現象が頻発しているので、前花はマーニーに調査を依頼する。

今回の登場人物
マーニー
最近ネットにあった「目とり人形」という怪談を読んでから、身の回りで怪奇現象が頻発していると前花から相談を受ける。ゆりかと一緒にチョコアイスを食べる。ゆりかからオカルトファンの話を聞く。図書室で張り込みして、怪奇現象が起きるのを待つ。

前花(まえはな)
マーニーのクラスメイト。オカルト好き。図書委員を務める。朗読サイト「ミルフェの怪談朗読」を運営している。サイトに自分の正体を知っているような書き込みがあって不安がっている。最近ネットにあった「目とり人形」という怪談を読んでから、身の回りで怪奇現象が頻発しているので、マーニーに調査を依頼する。声が可愛いらしい。

目とり人形(めとりにんぎょう)
前花が、読むと呪われる自己責任系の怪談だったのではないかと考えている怪談。ある人形がある人に渡されることから始まり、その関係者に次々と不審な現象が起きるとされる。人形の目がにごっていて、関係者は目を隠した人影を目撃する。そして本人達も目が悪くなったりする。実際人形は原因に過ぎず、今ではその目を隠した人影が恐れられているという。

若島津ゆりか(わかしまづゆりか)
マーニーと一緒にチョコアイスを食べる。マーニーにオカルトファンの話をする。

三井勇紀(みついゆうき)
マーニーの先輩。二年C組。前髪で片目が隠れている少女。怪談創作が趣味。


名探偵マーニーのあらすじ一覧
PR

2013/06/16 22:10 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第四十四話のあらすじ | HOME | ウソつきあっちゃん>>
忍者ブログ[PR]