忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/19 04:20 |
第二十六話のあらすじ
file26「枯野」
学校の図書室の本が盗まれているらしいので、前花から犯人捜しを依頼されたマーニー。手がかりが少なく調査が難航する中で、マーニーは他人の知恵を借りることを思いつく。

今回の登場人物
マーニー
前花からの依頼で、学校の図書室の本を盗んでいる犯人捜しをする。ゆりかから枯野の話を聞いて、知恵を貸してもらう。

枯野(かれの)
眼鏡をかけた物静かな男子。図書室から出てきたところをマーニーに話しかけられるが、ブツブツ言いながら通り過ぎる。

若島津ゆりか(わかしまづゆりか)
マーニーが枯野への聞き込みに失敗したところに、偶然通りがかる。枯野と小学校が一緒で、当時は天才少年ともてはやされた有名人だったことをマーニーに伝える。

前花(まえはな)
マーニーのクラスメイト。学校の図書室の本が盗まれていることに気づき、マーニーに調査を依頼する。

探偵団気取りの三人組
マーニーに近づく口実として、探偵団結成を思いついた三人組の男子。マーニーに調査の協力を申し出るが、断られる。

香坂(こうさか)
白鳥の後輩。二年生。生徒会書記。生徒会執行部として、図書室の本を盗んだ犯人を逮捕する。

毛利(もうり)
刑事の男性。マーニーのパパが刑事だった頃の後輩。マーニーから連絡を受けて、本の転売屋の映像を受け取る。


名探偵マーニーのあらすじ一覧
PR

2013/02/16 16:10 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第二十七話のあらすじ | HOME | 第二十五話のあらすじ>>
忍者ブログ[PR]