忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 01:14 |
第九十八話のあらすじ
file98「母との対峙」
マーニーの家の近くの裏山で、交通事故が起きた。その事故の調査を毛利から依頼されるマーニー。殺人事件と疑われるこの事件の被疑者が雇った弁護士は、マーニーの母親の熊耳だった。

今回の登場人物
マーニー
毛利に呼び出されて、裏山で起きた交通事故について調査を依頼される。

パパ
裏山で事故が起きたようだと、マーニーと話す。

毛利(もうり)
刑事の男性。マーニーに、裏山で起きた交通事故について調査を依頼する。

乾太郎(いぬいたろう)
医者で資産家の乾家の長男。交通事故で死亡した。

乾咲(いぬいさき)
乾太郎の妻。交通事故で死亡した。

乾ふさえ(いぬいふさえ)
乾家の家長。乾太郎と次郎の母親。乾夫婦の交通事故は乾次郎による遺産目当ての犯行だと主張し、独自に探偵を雇い事件の捜査を始めた。

乾優也(いぬいゆうや)
乾太郎の一人息子。

乾次郎(いぬいじろう)
乾家の次男。乾ふさえが探偵を雇ったことに対抗して、弁護士を雇った。

熊耳静(くまがみしずか)
マーニーの母親。熊耳法律事務所の所長。乾次郎に雇われる。乾夫婦の交通事故について、秘書の木田と話し合う。

木田(きだ)
熊耳の秘書の女性。乾夫婦の交通事故について、熊耳と話し合う。今回、名前が初めて判明した。


名探偵マーニーのあらすじ一覧
PR

2014/08/09 20:58 | Comments(0) | あらすじ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<第九十九話のあらすじ | HOME | 第九十七話のあらすじ>>
忍者ブログ[PR]